19 12月  

こんにちは、CMTELです。9月26日(水)に、マテリアルメーカーにお越しいただいての「マテリアル説明会」を開催しました。

今回は、スエード調人工皮革Ultrasuede®を製造している東レ株式会社(敬称略)をお招きしました。製品に関して詳細はこちらから(CMTELの過去のブログ記事

なおこの説明会は、卒業制作に取り組む生産デザイン学科の4年生・院2年生に対して、卒業制作への素材提供を前提とした取り組みの一環として開催しました。今回のブログ「前半」では、主に説明会の様子をレポート。3月以降には、実際の卒業制作作品を交えた「後半」をレポート予定です。


【開催概要】

●日 時:2018年9月26日(水)16:10開場 16:20~17:50
●場 所:八王子校舎 デザイン棟2F(7-213)プロダクトデザイン講義室A
●ご協力:東レ株式会社
●対 象:多摩美術大学 生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻・テキスタイルデザイン専攻の4年生・院2年生で卒業制作にてUltrasuede®を使う可能性がある学生、もしくは使用を検討したい学生
●ご注意:作業着での入室・飲食物の持ち込みはできません。
●申し込み方法:プロダクトデザイン研究室もしくはCMTELどちらかの記名表にご記入ください

【説明会の様子】
会社紹介とUltrasuede®製品説明
集まったのは、卒業制作にのぞむ学生12名(+お話だけでも聞きたいというプロダクトの他学年の学生も)。Ultrasuede®の特徴や歴史・製品への採用事例を、講義形式でご紹介いただきました。

靴やカバン、スツールの座面など、たくさんの加工サンプルが揃いました。

インテリア用に加工されたファブリックのハンガーサンプル、縫製された衣類も。

質疑応答
中には、実際に試作品を持参し見せながら相談をする学生や、担当者とお話しする中で自身の制作へのヒントを探る学生もいました。

【説明会後の流れ】
●1.試作用Ultrasuede®をCMTELヘリクエストする(10月初旬)
図面を描き、必要な「数量」「厚み」をリクエストします。説明会に参加した学生のうち、5名がリクエストをしました。色々なスケッチが集まりました、どんな作品が生まれるのか楽しみです。

●2.試作用Ultrasuede®が届く(10月中旬)
約10日間が試作期間。レーザー加工機でのカットや、細く切ったUltrasuede®をファブリック状に織る実験、ミシンで縫い合わせた時の厚みの検証など、多様な試みをそれぞれが行います。また、他の素材との組み合わせや、色の検証を行いました。

●3.本制作用Ultrasuede®をCMTELヘリクエストする(10月下旬)
2.の検証結果を踏まえて、「数量」「厚み」「色」を指定します。最終的に参加者は4名(テキスタイル専攻4年1名、プロダクト専攻4年3名)となりました。

●4.本制作用Ultrasuede®が届く(11月初旬)
ここから講評会までの期間で本制作を行います。衣類や、カバン、玩具、家具など、制作するアイテムは様々です。みなさん頑張ってください!

 

これ以降のレポート「後半」3月以降にUP予定です。実際に学生の作品を交えたレポートになる予定ですので、続きをどうぞお楽しみに。

 

※今回のイベントは、下記企業様にご協力いただきました。
東レ株式会社

アーカイブス

2019年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031