04 6月  

こんにちは、CMTELです。5月6日(木)に、総合科学メーカーである東レ株式会社さまにお越しいただいての「ウルトラスエード®・デザイン・クッキング ~東レ+多摩美術大学素材探究プログラム~ 第2回」を開催しました。

こちらのワークショップは生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻・テキスタイル専攻の学部3・4年生、院1・院2年生が対象で、東レ株式会社(敬称略)にご協力いただき、スエード調人工皮革Ultrasuede®の素材探求を行うことを目的としています製品に関して詳細はこちらから

全3回を予定しており、ご提供いただいた素材を用いて自由に制作を行い、最後には知識や経験を共有する場としてこのワークショップは開催されます。
第2回となる今回は中間報告会です。参加学生が集まり、実際にUltrasuede®を用いて実験・探求したことを発表しました。

【報告会の様子】

実験経過を発表する学生
前回のワークショップから3週間が経ち、会場には多種多様でカラフルな作品が並びます。
試したことや工夫してみたこと、素材に関して気がついたことなど、実験を通して感じたことを一人ずつ発表しました。

編み込む、縫う、レーザーカッターで切る、他の素材とあわせてみる…など、学生の工夫と探究心あふれる作品が並びます。

次回、3回目ののワークショップ開催は6月23日を予定しています。
今回共有した成果が今後どのように発展していくのか、最終報告会がとても楽しみです。

※CMTEL素材研究室では、Ultrasuede®を常時展示しています。
こちらの素材に興味がある方、制作に使用してみたい方はぜひCMTELまでお問い合わせください。