「ぴあフィルムフェスティバル」とコラボ企画

PFF事務局からお声がけがあったのは、6月のこと。映像文化設計ゼミの学生有志は、「イメージポスター制作プロジェクト」でプロデュースをしました。
具体的には、グラフィックデザイン科の学生デザイナーを募集し、ぴあフィルムフェスティバルで入選した映画作品のポスターを制作するのをお手伝いしました。

第41回「ぴあフィルムフェスティバル」は、9/21(土)まで京橋の国立映画アーカイヴで開催中。

2回の大ホールにあがると、ちゃんと『おばけ』(中尾広道監督)のポスターが掲示されていました。「Produced by 芸術学科 映像文化設計ゼミ」というクレジットも。



多摩美からの出品は合計4枚。
ムサビ、造形大、日芸のポスターと並んでも、遜色のないできあがり!

今回、グラフィックデザイン学科で参加してれたのは齋田隼哉、竹内康陽、中村陽道、三好百花の4氏。ちゃんとギャランティも出たとか。
PFFで学生ボランティアに参加するゼミ生もいて、楽しく産学共同プロジェクトやれているようですよ!

「イメージポスター制作プロジェクト」の詳細は、PFFの特設サイトでご覧ください。

カテゴリー: