「TAMABI select -2-」トークセッションを開催

生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻1年生たちが授業の課題で制作した作品で構築した展示の解説をTAMABI select企画室のスタッフがしているところ

 

本学八王子キャンパスのアートテーク・ギャラリーで開かれている企画展「TAMABI select -2-」の会場で、12月16日にトークセッションが催されました。展覧会を企画運営したのは、本学科の学部生で組織しているTAMABI select企画室です。学内を渉猟して集めた学生・大学院生の作品17点などを展示。出品作家のパフォーマンスもあり、建畠晢本学学長と本江邦夫本学大学院研究科長のコメントを中心に、活発に言葉が飛び交いました。

 

同じく、ゴミ袋を素材に制作した宮下和さんの作品の解説をしている様子

IMG_1581

 

松尾香織さんの版画作品の展示について本江邦夫研究科長がコメントをしている様子

IMG_1585

 

奥居みどりさんのパフォーマンス風景。自身で制作したガラス工芸作品の前で詩の朗読をしたのが14:30頃。
トークセッション終了後、18:00に始まったこの日2回目のパフォーマンスでは、本学助手の大野藍さんによるチェロの即興演奏が加わり、新たな展開を見せた。17日12:30、18日11:30にもパフォーマンスが予定されている。

IMG_1603

 

「TAMABI Select -2-」の概要は、こちらをご覧ください。

 

 

 

カテゴリー: