活版印刷講習

芸術学科一年生必修科目の「芸術基礎・ことば」では、
毎年、朗文堂/サラマ・プレス倶楽部の大石薫さんをゲスト講師にお迎えし、
活版印刷機の講習会をおこなっています。

北原白秋の詩『五十音』をひらがなの活字を拾い、分担して組んでいきます。

活字に触れることで〈ものとしての文字と余白〉を体感し、学生たちはInDesignの講習に入ります。
今年度は「自分の名刺をデザインする」がInDesignを使用しての最初の課題です。
どんな名刺ができるかな。

カテゴリー: