「海老塚耕一」展開催のお知らせ

海老塚耕一教授の展示が開催されます。 「海老塚耕一」展 会期:2018年3月12日(月)–24日(土)    18日(日)休廊 時間:11:00-19:00(最終日17:00) レセプション:3月12日(月)18:00- 会場:Gallery Q    〒104-0061    東京都中央区銀座1-14-12 楠本第17ビル3F TEL:03-3535-2524

「小林ドンゲ展 版画―宇宙に魂を遊ばせる力」に海老塚耕一教授の作品が出品されます

「小林ドンゲ展 版画―宇宙に魂を遊ばせる力」 賛助出品 海老塚耕一・渡辺達正・小浦昇・阿部一博 2018年2月26日(月)〜3月3日(土) 11:00-19:00 最終日:-16:30 オープニングパーティー:2月26日(月)16:30-18:30 会場:養清堂画廊    〒104-0061    東京都中央区銀座5-5-15 TEL:03-3571-1312

「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展出品作家の矢成光生さんが第21回岡本太郎現代芸術賞に入選

「TAMA VIVANT Ⅱ 2017 ポガティブ」展出品作家の矢成光生さんが第21回岡本太郎現代芸術賞に入選され、受賞者展が開催されます。 第21回岡本太郎現代芸術賞展 会期:2018年2月16日(金) – 4月15日(日) 時間:9:30-17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日、3月22日(木)、3月23日(金) 料金:一般700(560)円、高大学生・65歳以上500(400)円 … Read more

「古民家」ギャラリーなどを紹介したWhooops!Vol.18配布中

フィールドワーク設計ゼミは、アート誌「Whooops!」Vol.18を発行しました。 特集は、個展を開くなど再活用されている古民家の事例を集めた「古民家ギャラリー」。飯島商店、mintaka、旧白洲邸武相荘を紹介した内容です。そのほか、〝ヴィンテージ書籍〟を扱う代官山 蔦屋書店のブック・コンシェルジュ、加藤正樹さん、イラストレーターの白根ゆたんぽさん、Tokyo Midtown Award2017 … Read more

週末、美術館に行こう。~熊谷守一によせて~

小川敦生教授が12月23日に開催される日経電子版セミナー「週末、美術館に行こう。~熊谷守一によせて~」にゲスト講師として登壇します。 開催日時:2017年12月23日(祝・土)10:30~12:00終了予定(開場 10:00) 会場:SPACE NIO (東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社東京本社2F) プログラム 第一部 時間: 10:30~11:15(45 分)「大正・昭和期の日本 … Read more

アートテーク・ギャラリーにて「TAMABI select -4-」を開催いたします。

構想計画設計ゼミ(担当:海老塚教授)に所属する学生の企画、 「TAMABI select -4-」展を開催いたします。 是非、会場にお越し下さいますようお願いいたします。 会期:2017年12月11日(月)〜12月16日(土) 時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)    入場無料 会場:多摩美術大学八王子キャンパス     アートテーク・ギャラリー 102, 103, 104, … Read more

《太陽の塔》の秘密など掲載したWhooops! Vol.17配布中

フィールドワーク設計ゼミは、アート誌「Whooops!」Vol.17を発行しました。岡本太郎の《太陽の塔》が1970年の大阪万博で大屋根を突き抜けた秘密、雪が重要な役割を果たす小国和紙工房(新潟県)の見聞記、今や伝説となった佐賀町エキジビットスペースを運営した小池一子さんのインタビュー、伊藤若冲独自の「筋目描き」技法の謎に迫るリポート記事などを掲載しています。 本学八王子キャンパス(芸術学棟ほか) … Read more