授業で制作した『R』誌の校了作業が終了!

「言語メディア」の授業(担当:小川敦生教授)で制作している雑誌『R』の校了作業(印刷会社から来た校正紙のチェックをして戻す作業)が終了しました。

『R』は、芸術学科の素顔を見せることをコンセプトに、学科でやっていること、授業の内容などを記事として取り上げるほか、教員のインタビュー等も交えて毎年制作しています。今年度は食事事情を紹介する「タマビメシ」などの記事も掲載しています。

記事の制作作業は昨年9月から今年1月までの後期授業の中で、校了作業は誌面デザインを監修している須山悠里先生(本学科非常勤講師)と小川教授を中心に行いました。

発行は3月15日を予定しています。

カテゴリー: